トレーニング・エクササイズ

2020年が明けて早くも2週間が過ぎました。 オリンピックイヤーの(春~秋)スポーツシーズンに向け、多くのアスリートが冬期トレーニングに取り組んでいる時期です。 技術的に新しいものをとり入れることもあるでしょうし、何よりこの時期は基礎体力・フィジカルベースを高めることが重要となります。...
7月13日のブログ「フィジカルベース」で取り上げていた陸上女子100mHの寺田明日香選手が、今月1日の競技会で日本新記録を打ち立てました。 従来の記録を19年ぶりに0.03秒更新し、日本女子選手初の12秒台となる12秒97(+1.2m)で、今月末から開催のドーハ世界選手権の参加標準記録(12秒98)も突破です。 確信をもって期待していましたが、早々にやってくれました。...
二十四節気の処暑を過ぎ、少しづつ暑さも和らいできた感もありますが、まだまだアツいスポーツの季節が続きます。...
先週、鹿児島県指宿市で行われた日本プロゴルフ選手権で、選手会長の石川遼選手が優勝しましたね。 悲願のメジャー初勝利は彼自身3年ぶりのツアー優勝でした。勝利から遠ざかっていた間は腰痛に苦しめられていたようですが、厳しいフィジカルトレーニングによって克服したとの報道がありました。確かに以前より身体つきが逞しくなっているようにみえました。...
先日、年賀状ではやりとりしていた大学の同級生から連絡があり、この夏に同窓会をやるよという案内でした。 なぜこのタイミングで?と思いましたが、気づけば区切りの人生半世紀を迎えている私たちなのでした。...
新年度に入ると同時に、平成の世もいよいよあとひと月を切ってきました。 スタートダッシュとまとめを同時にやらねばという感じで、またいい緊張感があります。 二十四節気の「清明」の時季でもあり、桜のあとの新緑が輝きだすころでもあります。 生き生きと若々しい新緑のエナジーに刺激を受けて頑張っていきたいと思います。...
師走の日本列島を覆った温かく湿った空気の影響で、全国各地で観測史上最高気温を観測するという一日となりました。 鹿児島市でも25℃近くまで上がりましたが、これもまた異常気象のひとつなのでしょうか。...
「姿勢を正しく!」 前職の教員時代にも何度となく口にしていましたが、当時は主に精神面の意味合いのほうが大きかったように思います。 今はなぜその正しい姿勢が必要なのか、解剖学的・運動学的な根拠があります。 先日、ジムで20代後半くらいの男性がトレーニングをしていました。...
10月も中旬に入り、南国鹿児島もここにきて一気に秋の気配になってきました。 来月いっぱいあたりまでが、鹿児島の短い秋となりそうです。 さて、ブログの更新もサボっていしまいましたが、実は前回の更新直後に足を傷めてしまいまして、回復と(セルフ)リハビリに集中していた次第です。...
トレーニングで昼前に訪れたジムは、嘘でしょ?というくらいの混みようでした。 まだまだ週末まではお盆休みという方も多いのでしょう。 私が使いたいフリーウェイトエリアが特に混んでいて、貼り紙で推奨されている占有時間を大きく超えて頑張るマッチョメンたちを見て、予定をあきらめ空きスペースでできることをコンパクトに行いました。...

さらに表示する