パーソナルコンディショニングトレーナー

鎮 寺 信 哉(ちんじ のぶや)


1968年鹿児島県生まれ

 

鹿児島大学教育学部専攻科修了後、鹿児島市内の私立校に保健体育教師として9年間奉職。

退職後、病を得た父親の病床に付き添う中で健康について考えさせられる。

 

父を看送った後に正式にトレーナーを志し、各種資格講習を受講。

 

その中でJHCA日本ホリスティックコンディショニング協会の前身であるFNC研究所・T-Conditionのパーソナルトレーナーに「これだ!」という直観を得て養成講習を受講し、資格認定を得る。

 

JHCAが掲げる「体軸の確保」「生体エネルギー循環の正常化」というコンセプトに共鳴し、現在も継続的に学びを深めている。

 

さらに、生体エネルギーの正常な循環という視点を究め、人の身体を肉体だけでなく霊体(エネルギー体)まで包括的に対処する「ドラスティックセラピー」を学ぶことで、痛みや不具合のない健康で元気な生活や良好なスポーツパフォーマンスの獲得に貢献している。

 

好きなトレーニング種目はスクワット。

 

  •  JHCA認定 ホリスティックコンディショナー
  •  日本ドラスティックセラピスト協会公認 ドラスティックセラピスト
  •  日本未来エステ協会公認 未来エステセラピスト