· 

歪みの6大原因② 電磁波(エレクトロスモッグ)

私たちの日常生活にあまりにも当たり前にありすぎて問題視されないのが、この電磁波の問題です。

 

携帯電話・スマートフォンはそれこそ一日中肌身離さずにいる人も多いでしょうし、PCやタブレット端末も同様です。コードレス電話機や無線LANでも電磁波が生じています。

 

当然テレビやラジオなども影響しますし、寒い季節の床暖房や電気カーペットに電気毛布、電子レンジや住居のオール電化も影響が大です。

 

電化製品の多い寝室で電気毛布を使用し、枕元には目覚まし時計代わりのスマートフォンを置いて就寝、というのではとても質のよい深い睡眠は得られません。

 

その他にも、鉄道の電線や携帯電話用の電波中継基地局アンテナなども100m以上に影響します。

ヨーロッパでは高圧送電線の近くには家を建てないといいます。

 

これら電磁波は人体のエネルギー体(霊体)に特に影響します。そこから肉体に影響が及び、頭部の側頭骨に顕著に現れます。そして側頭骨と連動する骨盤の腸骨に、さらには腰椎や内臓(大腸など)へとマイナス連鎖していきます。

 

頭蓋や骨盤が歪めば日常動作やトレーニング動作、スポーツパフォーマンスにもマイナスの影響が出るのは当然です。

 

現代人であれば必須のこととして対策をとる必要があります。

 

身体の特定部位へのごくシンプルなアプローチで、容易に電磁波に影響されない状態にすることができます。

 

※日本では高圧線の真下にもふつうに建物が建てられている。