· 

肉食系オネーサンズ

二十四節気の「大雪」をすぎ、いよいよ寒さが本格化してきました。

明日は鹿児島でも日中の最高気温がひとケタという予報です。

防寒や保温など、体調管理にはじゅうぶんに気をつけてすごしたいと思います。

 

そんな寒さ対策の第一が運動して身体を温めることなので、今日も元気にトレーニングをしています。

 

スッキリと汗をかいて、栄養補給と足を運んだ鶏と卵の美味しいお店でのことです。

 

私が案内された席の隣にはアラサー女性の2人組がいて、食事をしながら会話に花を咲かせていました。

ただその声がいささか大きく、向かい合う相手より横に距離が近い隣の私にも丸聞こえなのです。(数メートル離れた厨房までも少なからず聞こえていたはずです)

 

私はもともと公共の場での話し声が大きい人が苦手で、発せられる声色や言葉が品を欠いていることも合わせて苦々しく感じていました。

 

さらに2人のボルテージは上がり、過去から現在までの恋愛話が弾んでいきます。

ついにはここに文字にするのがはばかられる生々しい性愛話に及び(女性ってこの手の話をわりと平気で他人にできるのですね?)、果ては不倫話にまで及んでいきました。

(2人とも容認派でした!)

 

 

大好きな鶏料理と新鮮な卵の味が、微妙な味わいにしか感じられませんでした・・・。

 

女性はおしゃべりを楽しんでコミュニケーションをとりストレスを解消するものだと理解はしているのですが、やはりTPOのわきまえは重要だと感じた次第です。