大寒波とノースリーブ

首都圏で48年という低温注意報が出たり、北海道や日本海側の各地で大雪となるなど、平成最強の寒波が列島を襲っていますね。

 

幸い南九州鹿児島では2年前の大雪大寒波ほどではなく、今日の日中は風もなく太陽光もよく浴びられたので気温ほどの寒さは感じませんでした。

 

それでも明後日が大寒ということでさすがに一年で最も寒さの厳しい時期であることは間違いありません。寒さへの十分な準備と対策が必要です。

 

衣食住に適切な寒さ対策をすることはもちろんですが、なんといっても私としては寒い時こそ身体を動かして内から熱を作り出すことを重要視します。

発熱する筋肉があれば、機能性な発熱蓄熱ウェアも必要ないくらいです。

 

今日はあえてノースリーブのウェアで夏モードを演出してみました。

 

エアコンの効いた室内なので肩が出ていてもいなくても寒さとは直接関係ないものの、氣が引き締まっていいトレーニングができました。

 

厳しい寒さの中でもますます元氣に頑張っていきたいと思います。