白熱!高校総体予選

梅雨に入っている鹿児島ですが、この週末は好天に恵まれています。

そんな中、高校生スポーツの大一番であるインターハイ県予選が各種目で開催されています。

 

私も陸上競技の選手サポートをはじめとして、いくつかの競技会場を訪れました。

 

関わった選手たちには少しでもよいコンディションで、もてる力を最大限に発揮してもらえるよう、全力でサポートしました。

 

自己ベストや入賞という結果もあり、残念ながら目標にわずかに届かなかったケースもありました。

 

私自身も、今回の結果を今後に生かしていかねばと思います。

陸上競技会場の薩摩川内市陸上競技場は快晴のいい天気でした。
陸上競技会場の薩摩川内市陸上競技場は快晴のいい天気でした。

ところで、自分もその立場ではあるのですが、多くの高校が控えテントにトレーナーブースを構えていました。

ひと世代前の私たちのころは、全国大会で活躍するような選手のいる学校にトレーナーさんがいて、「やっぱり強いところは違うなあ」と思ったものでした。

大学生になっても、主催者が準備したボランティアトレーナーのマッサージブースには気後れして行けなかった覚えがあります。

 

トレーナーが身近な存在になっているということは、非常にありがたく嬉しいことです。

これからも若きアスリートたちをしっかりサポートしていきます。

写真の各校控えテントにはほぼ全てにトレーナーブースがありました。
写真の各校控えテントにはほぼ全てにトレーナーブースがありました。