· 

イチロー選手

鹿児島でも25日にソメイヨシノの開花が発表されました。

3月下旬は一気に春が進みますね。

 

ちょうど1週間前になる春分の日の3月21日、メジャーリーグマリナーズのイチロー選手が現役を引退しました。

東京でのメジャー開幕シリーズというタイミングに、それがあるのではと思っていた人も少なくなかったと思います。私もその一人でした。ただ「それでもイチローなら・・・」と、全盛時のような打撃を見せてくれるのではと多くの方が期待していたと思います。

 

キャンプの情報からイチロー選手の状態が輝きを取り戻せない様子が気になり、今月初めの研修会でイチロー選手を体軸エナジーチェックのモデルにと提案してみたのですが、基本的に体軸が安定し打席では降臨もあり強力なエナジーに包まれるというイメージが強かったためか、その場では実現しませんでした。

 

最後の舞台となった今回の東京2連戦でイチロー選手らしいヒットを見たかったのはもちろんですが、日米で長年にわたる活躍の数々は野球史・スポーツ史に燦然と輝き続けます。

私も世代的に「振り子打法」も「がんばろう神戸」も、MLBでの「メジャー年間最多安打」も「10年連続200安打も」すべてリアルタイムで見ることができました。

 

トレーニングに関することでは「初動負荷理論」も興味深く、鹿児島で展開する施設(残念ながら2018年に閉館してしまいましたが)での仕事も経験できました。

 

その中で、現在の私の活動にもつながっている印象的な試合が、2009年WBC決勝の韓国戦です。

大会中不振を極めたイチロー選手が放った決勝のセンター前ヒットが非常に印象的なのです。

さまざまなプレッシャーや呪縛などもあったはずで、イチロー選手の生体エネルギーは相当に乱れていました。漫画やCGであるように、鎖で縛られたようにガチガチでした。

 

それがあの打席中に、「解けた!」とはっきり感じられた瞬間があったのです。

 

イチロー選手の精神力がもろもろのネガティブなエネルギーを打ち破って本来の姿を取り戻した瞬間でした。

「よし、これはいけるぞ!」と思った後のあの劇的な逆転タイムリーヒットでした。

 

胸が震えました。

 

体軸に関して肉体のみならずエネルギー体の学びを始めていた頃で、まさに「霊主体従」を実感できた瞬間でもありました。

 

 

引退後も「じっとしているつもりはない」とおっしゃっていましたが、これからのイチローさんのご活躍にも大いに期待したいところです。

 

本当に長い間おつかれさまでした。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    バレンシアガ スーパーコピー (金曜日, 20 3月 2020 18:04)

    高品質のBALENCIAGAバレンシアガコピーのメンズソックスタイプブラックのスニーカーシューズでございます。http://qbwho.com/copy-14-c0/ バレンシアガ スーパーコピー軽量に作られたメッシュ加工のソックス部分は通常の靴下を履く感覚。http://qbwho.com/copy-14-c0/sn-73691.html 履いた時には通気性もあり見た目はタフなソールですが軽やかでスポーツにも。最先端の1足にファンのみならず一見の価値あり品です。Saint Laurentサンローラン コピーenshopi.com/goodsbrand-43-c0/ Saint Laurentサンローランコピー