· 

インターハイ県予選2019

南九州4県で開催されるインターハイに向けた県予選が繰り広げられる5月後半。

 

トレーニングとコンディショニングでサポート中の神村学園高等部ソフトボール部さんに、27日から4日間帯同させていただきました。

 

本日の決勝戦を延長タイブレークの末に制し、見事に全国大会への切符を獲得しました。

しびれる緊張感の続くゲームでしたが、チーム一丸となった素晴らしい勝利でした。

 

雨によるグラウンドコンディショニング不良で順延があるなど屋外競技ならではの調整を強いられましたが、選手たちが最高のコンディションでプレーできるようにコンディショニングにあたりました。

 

大会序盤に気がかりな状態から劇的に調子を上げ、バッチリ体軸の決まった決勝前のチェック時に「何も問題ないよ、大丈夫!」と送り出した選手が快心のホームランをかっ飛ばしてくれた時にはもう私半泣きでした。

 

ただそこから流れが変わり追いつかれることになったので、全国に向けてさらに勝利につなげられるコンディショニングを心がけねばと思います。

 

選手のみんな、優勝おめでとう!

全国大会も頑張ろう!

 

監督、コーチ、保護者の皆さん、学校関係、大会関係各位、大変お疲れさまでした。

優勝旗を持つのがホームランを放ったAさん。軸のとれた選手はお辞儀もきれいです。
優勝旗を持つのがホームランを放ったAさん。軸のとれた選手はお辞儀もきれいです。