· 

県高校新人ソフトボール大会

ラグビーW杯の熱狂にかまけてまた更新をサボってしまいました。

 

そのラグビーについてはまた後々ふれるとして、今回は活動の報告です。

 

コンディショニングをサポートさせていただいている神村学園高等部ソフトボールチームが、26・27日の両日に開催された県高校新人大会に出場しました。

 

今回は大会前日に最終調整に入り、大会での帯同はせず27日の準決勝・決勝を会場で応援しました。

 

健闘しましたが、結果は惜しくも準優勝でした。

 

決勝戦はもてる力を存分に発揮しきれず相手に流れを渡してしまった展開でしたが、万全の状態で試合に送り出せなかったところは否めずまたしてもサポート役としての力不足を痛感させられました。

 

 

みんな本来すばらしい力をもっていますし、夏のインターハイからの短期間で大きく伸びた選手もいます。これからまた来年のインターハイ出場に向けてリスタートです。

 

この時点で勝利を確信できる体軸をサポートします!
この時点で勝利を確信できる体軸をサポートします!

ラグビーW杯で三連覇を前に準決勝で散ったオールブラックス(ニュージーランド)のスティーブ・ハンセンヘッドコーチのコメントが印象的でした。

 

「負けた時こそ、人間の本来の性格が出る。勝っても負けても変わらず、同じ人間であり続けること。

気落ちはしているが、負けた現実を受け入れたい。そして次の試合に向けて、頭を切り替えていく。」

 

 

 

高校生にこのことばを全て重ねることは難しいですが、彼女たちの成長の一助となれるよう、私もこれからのサポートに全力を尽くしていきたいと思います。