· 

凱旋帰郷

今年も個人のパーソナルトレーニングとともに部活動などチームへのサポートも行っていきます。

 

今年初のチーム指導を14日に行ってきたのですが、その際に嬉しい再会がありました。

鶴丸高校→早稲田大学 山口賢助選手
鶴丸高校→早稲田大学 山口賢助選手

 

年明けの箱根駅伝で早稲田大学の10区アンカーを務めた山口賢助くんが、大会を終えて帰郷していたのです。

 

鶴丸高校時代の顧問の先生(私の中高大の後輩)がちょうど山口くんの地元の高校に異動になっていて、連絡をとっている間にせっかくだからと時間を作って身体をみせてもらえることになったのでした。

 

高校3年の冬以来4年ぶりの再会でしたが、純粋な好青年という点では全く変わりなく、一方で大学での4年間で成長した逞しさも感じました。

 

いろいろと話をしながらコンディショニングをしていき、あっという間に1時間がすぎていました。本来なら23日の都道府県対抗駅伝への出場予定もあったのですが、開催地広島のコロナ感染急拡大の影響で中止が決まり非常に残念です。

 

まだまだゆっくり話もしたかったですが、特別講師として出身中学にも呼ばれていて忙しくそちらに向かっていきました。(後で聞くとエンジにWを着てテレビに映った母校のヒーローに大盛り上がりの大歓迎だったそうです。)

 

スポーツ推薦ではないいわゆる「一般組」での入学で、故障に苦しむ時期もありながら地道な努力を積み重ね、3年生からエンジにWのユニフォームを身に纏って3大駅伝に出場する力をつけてくれました。本当に立派です。

 

卒業後は福岡の実業団に進み競技を続ける山口くん。

これからも応援していきます。

4年前の冬、都道府県対抗駅伝に向けてのコンディショニングでした。
4年前の冬、都道府県対抗駅伝に向けてのコンディショニングでした。

 

4年前の全国都道府県対抗男子駅伝出場の際のブログがこちら ↓

https://www.chin-pct.com/2018/01/22/%E5%85%A8%E5%9B%BD%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%A7%85%E4%BC%9D/